日記緑ログ

2007/07/08 ~ 2007/07/22

目次

戻る

Blog

新PC

[Create: 2007/07/08 11:11] [LastUpdate: 2007/07/08 11:22]

くだらない話で恐縮だが会社で借用しているノートPCがいろいろと問題があるので自前でノートPCを購入してみた。

どういった問題かというと、スペック不足が一つ。いやこれは一つではすまないか。XPを入れてあるがどう考えて力不足です。

もう一つは人に言えないような問題。こんなPC貸すなよ。

あとはバッテリーが膨れてきているとかそんなところです。なにをけちりたいのかわかりませんがさすがにこれではまずいだろうということで購入を決意しました。

予算が余りないので微妙なショップブランドの微妙なマシンにしました。正直Vistaにして仕事上支障がないか等の不安もありましたがとりあえずいいだろうと。

キーボードにやや不満があります。熱がすごいです。タッチパットが鈍感なときと敏感な時がありわけがわかりません。

キーボードとポインティングデバイスは外付けで使おうかとか思ってしまう今日この頃。まあこれは要財布と会社に相談。マウスはレーザーにしようかな。やや重いほうが使いやすいこともわかってるんでボールでもいんだけど、いろいろと大変な子なのでやめておこうとおもいます。

光沢液晶はいらなかったなあ。ということも一つ。長時間事務作業をするには向きません。

ちなみにVistaっぽい機能はかなり削ってしまっています。一部便利な機能もあるんですけれど、NT4か2000ぐらいで、新デバイス対応ぐらいで本当はいいんじゃないかと思ってしまいますね。というかUIが逆に使いにくい気がする。

LANでお電話しませんか?

[Create: 2007/07/17 21:39] [LastUpdate: 2007/07/17 21:59]

お題はLANでお電話である。LANということはローカルなのである。決してグローバルではないのである。

P2P でもしもしすればいいのさ。ということでそんなものを作ってみたのだがどうにもうまくいっている気がしない。というのも遅延がひどい。これはひどい。悪夢 のようにひどい。ADPCM 32kbps(データ部)でやってみているが実際の帯域はどのぐらい食いつぶすか不明である。xDSLならもっとまともにできるんだろうが…。

ちなみにLANでやるとそこそこである。どう考えてもバッファの使い方が悪いのだろうなあ…。あとTCPなことか。

最終的な使用場所を考えるとあくまでもLANなのですが意図的に帯域が狭い空間を通すことで品質の管理と保障ができる気がします。細い回線で安定すればLANでやったときにより安定するだろうと。

ん で、なぜこんなことをしようとするのか。目的はありませんが、きっかけはEthernetの媒体です。メディアコンバータで光ケーブルを通せばちょっと遠 いところでもLANに直接参加できますし(敷設できる場所はないでしょうが)、いまどきの無線LANは異常に飛ぶので二・三軒向こうの家になんて楽に届き ますね。そんな人と話すことはまずありませんし、そんな時は子機付きの電話で話せという話ですが、

できたからといって意義は薄いのですがやってること自体が楽しいのでそれはそれでよし。

Vistaのいい点その他

[Create: 2007/07/21 21:09] [LastUpdate: 2007/07/21 21:46]

Vistaは先進的なOSだと感じる。本当にそう感じる。

UIも非常にすばらしい。文字の羅列で混乱することが抑えられるようになっている。

付加機能としての安全性その他ももちろんすばらしい。

が、これだけ素晴らしいとその逆に思える部分もどうしてもでてくるというものだ。

というのもVistaは家庭向け、あるいは習熟の必要性を少なくするという方向性をより強めたように感じるからだ。実際そうだろうが。

こ の気持はDOSからWindowsに移ったようなものと思えばいいだろうか。流石にそれほどのギャップはないものの、DOSというむき出しのものを使って いた人には、奇麗にラッピングされたWindowsというものは扱いにくい(カスタマイズしにくい、ほしい情報が得られない)ものだったのだ。

ということをおそらく10年か20年後ぐらいにも言ってるんだろうなあ。

#未だにDOSがいいと思っている人の戯言です。

3つの言い訳

[Create: 2007/07/22 22:40] [LastUpdate: 2007/07/22 23:07]

最近なにかと滞っています。いくつか言い訳させていただこうと思います。

趣味の園芸……じゃなくてミニプログラムなんてモチベーションの向くままにやるものなので言い訳しなくてもいいと思いますがなぜそうなっているのか。原因は主に部屋とPCにあります。

いつ追い出されるかハラハラしている状態なので部屋にいろいろ集積し、部屋をカスタマイズして自分の動きやすい環境を構築することが難しい状況なのです。となると、モチベーションをあげても作業がしにくいことになり、せっかく上がったモチベーションはまた減少するのです。

キーボード。

PC は現在ノートPCです。ノートPCのポインティングデバイスが使いづらくてマウスをつなげる人は多いのですが、私は今のPCのキーボードも気に入らないの で長期戦の時はキーボードをつなげます。効率は段違いに良くなるのですがそれはキーボードを置く場所があればの話。今の台の上にはそんなものはおけませ ん。おいても手が置けません。

ディスプレイ。

目が痛くなる。文字を注視する必要があるためにどうしても質と性質が重要になってきます。

ちなみにマウスはとりあえずOKです。

要件がいろいろとありますが、さらにひとつ言うとすれば、据え置き型というもののよさです。

ノートPCのような移動型だと場所をきめて、設置する手間が余計にかかります(当然終われば逆の手間がかかる)。場所を選ばない、どこでもできるというのは大ウソということがよくわかります。

その場所にさっと移動すればいいヒューマンインターフェイスが備えられたマシンが存在するというのは実はとてつもなくいいことなんですよ。少なくとも私にとっては。

で、これが軽量で使いやすい素晴らしいノートPCをもってもたぶん変わらない気もちだと思うんです。

いや、ノートPCはノートPCで値段だけで選んではだめだということがよくわかりましたが。少なくとも次のノートPCではまともな選択をしていることでしょう。

仕事の都合でノートが仕事用メインPCですから、どこでも最高の環境は無理でも、ある程度の場所でそこそこの環境を得ることは重要です。

逆に個人用としては据え置きのデスクトップがいいです。何かと融通もきくし。

続きはまた今度。PCの環境については個人個人で一家言(あるいはのようなもの)があるわけで、自分のことをたらたら書いても仕方ないんですがね…。