日記緑ログ

2005/01/04 ~ 2005/01/29

目次

戻る

Blog

正月は寝正月

[Create: 2005/01/04 09:43] [LastUpdate: 2005/01/06 10:03]

FireFox用のツールバープラグインがgooから出てました。

ここ

gooはがんばりがいいですね。

以前あったメッセンジャーなんて今は影も形も無いけど。

どぜう

[Create: 2005/01/05 17:46] [LastUpdate: 2005/01/06 18:36]

泥鰌が手に入りました。

親戚のおっさんが好きでもらってきたらしいのでそれのおこぼれ。

小さい小さい泥鰌です(でかいのはそちら側で食べるらしい)。

母親が泥臭い魚が苦手なので、酒でしめて、しょうがをいれて

鍋ではなくてんぷらにしました。から揚げにもしましたが。

太めのやつは少し匂いが残りますね。30分ぐらい漬け込みますか?

まだまだいるので今度は鍋か?

2005-01-06追記

鍋にしました。生姜を辛いほどに利かせて煮込んだので臭みは

あまり気にならなかった模様。ただし、見た目と食感は駄目らしい。

Firefox - 埋め込みで動画再生がうっとうしい

[Create: 2005/01/06 10:05] [LastUpdate: 2005/01/06 18:33]

こちとら低速回線なので勝手に再生してもらったら困るんですよ!

もじら組フォーラムにそれっぽい記事がありましたが、どうせやるなら元から無効にしてしまう。

Firefox 1.0の場合

greprefs/all.js に

pref("plugin.scan.WindowsMediaPlayer", "7.0");

などという行があるので

// pref("plugin.scan.WindowsMediaPlayer", "7.0");

とコメントアウトしてしまいます。

追記:

これをやると他のユーザーも使えなくなりますのでマルチアカウント、

マルチユーザーで一台を使いまわしている人は要注意。

使いたい場合はユーザー設定のprefs.jsのなかに

user_prefで追加すればできるんじゃないかと思います。

七草粥

[Create: 2005/01/07 13:37] [LastUpdate: 2005/01/07 13:48]

今日は一月七日。七草粥を食べました。

春の七草といえば有名な歌がありますね。

『せり、なずな、ごぼう、はくさい、にんじん、しゅんぎく、すずしろ。これぞ七草』

んなわけねーよ!

まあ、実は春の七草が今の七つに落ち着いたのは例の歌が広まったせいらしいので何でもいいというのが本当のところらしいです。たしか。

しかし、Doblogが対応しているタグはどれぐらいなんだろうか。emとかつかえないし。

電話加入権の値下げ

[Create: 2005/01/08 20:46] [LastUpdate: 2005/01/08 22:27]

電話加入権(施設設置負担金)が3月1日から現行の半額の3万6千円になるそうですね。

前に言ったかどうかはどうでもいいことですが、家のインターネットにつないでいる速度は30数キロbpsです。

まあ今、家の電話は黒電話なんですが、それよりも回線が共同なんですね。

こ れを単独に(要するに普通の電話回線に)するには3万2千円かかるとか。116で聞きました。ADSLにするには(まだ光来てない)単独でないといけない わけで、しかも電話も新規購入しないと駄目なわけです。まあ一度出してしまうと終わりなのでまあさして問題は無いのですが、どうせなら光が来るまで待って しまおうかと。AirH"も256になる時代ですので。

んで116のお姉さんのお話だと今年は単独にするのが無料になるとか言っていましたがどうなんでしょう?せいぜい半額とかではないんでしょうか?

ここでTips:

ADSLの勧誘とかにつかまったらこう言いましょう「いえ、家の電話共同なんで」

大抵はバイトさんなので(そうじゃなくても忘却のかなたって人も多い)意味を分かってくれません。

ああ、あと面白い本がありました。

人は食べなくても生きられる三五館

Yahoo!ブックスの内容に脱字がありますが(疲れず、病気にならず、若返る。不食を実行するだけで、なたも100%超人になれる。)。

なたってなにさ。

少し立ち読みしてみたんですが内容がどうにも納得できませんね。

引き合いに出ている例が植物とか青汁おばさんとか(泥食いおばさんってのもいるらしい)クローン羊です。あとくらげだったか。

1.植物は水と光だけで生きているではないか!

そりゃそうでしょう。光合成で有機物を合成していますから。枯れた土壌に生えている植物に光を当てなかったり、二酸化炭素をなくしたりすれば枯れます。

2.青汁おばさん

一日青汁一杯で生きているおばさん。それとどっかのシスターだったか。もち一切れだけ食べているって言う人。

こういう人は結構いるわけです。著者もこれに該当すると思うんですが極限状態に置かれると体内の吸収効率は高まります。青汁おばさんは体内に繊維などを分解する細菌を飼っていて、それが分解したものを吸収して栄養にしています。

3.クローン羊

体細胞に栄養を与えなかったら、未分化の細胞になったよ!

いやまてそれは若返ったわけじゃない。危機回避です。そもそも体中の細胞が未分化状態に戻ったらなんかそれ、人じゃない。

4.くらげ

栄養を与えないくらげは、しぼむ(…くっ)けどしなないよって言う話です。

そりゃ、くらげは自分の細胞を分解して栄養にして生きようとしているんですよと。

んで私も一月ぐらいほとんど物を食わなかった時期があるわけです。まあストレスってやつですか?

2週間ぐらい食わないと、面白いことになりますね。「あれ?食わなくても大丈夫かもしれないな」と思ってしまいます。こいつは便利だ!

たまーにご飯一口とか食べれば十分な感じです。多分すごく消化能力が高まっていたんだと思いますね。

ま あそんなことはどうでもよくて、この本の一番の問題は栄養面ではないのです(だって少しは食べているから。これが少しもまったく、何一つ、水すら口にしな いとか言うのであればそれこそまいったことになる。そういやそのときの私は水もほとんどとっていなくてばさばさだった。小水も一日コップ一杯は出ていな かったと思う。腎臓の再吸収能力がやたら高まっていたのを感じた)。

問題は、ミネラルなんです。アミノ酸さえあればたんぱく質は合成できます。し かし、鉄や、カルシウムなどはどうにもならないわけです。骨や、血が無かったら人になりませんよ?これらの物質はどこから調達する気なのでしょうか?呼気 では不可能ですし、合成もできません(核融合でも体内でできれば別ですが)。

悪いことは言いません。食いなさい。特に女性は食いなさい。

ぽちゃっとしてるぐらいが丁度いいのです(もちろん子供にも)。

男も食いなさい。

死ぬよ?

粗食はお勧めですが、ほどほどにしましょう。

#世の中からダイエットなどというばかげたものが消えうせることを願う。

デジタル映像コンテンツ

[Create: 2005/01/11 21:25] [LastUpdate: 2005/01/22 20:40]

注意:今回のやつは今までに無く、嘘が多いかもしれません。鵜呑みにしないで下さい。ただ言いたいことは分かると思います。

最近、ネットで配信する映像のコンテンツが増えてきました。

配信しているのは素人ですか?

まず日本のテレビ放送は29.97fpsを基本としています(NTSCで元は30fpsだったものがカラーになって減った)。

インターレースで、二倍になることもあり、その場合は59.94fpsですね(こちらの場合垂直解像度が半分になります)。

さらに映画など、フィルムベースでは24fpsです。アニメなども元は一コマ一コマフィルムに撮影していたので24fpsです。現在ではNTSCにあわせるために23.976fpsですね。

ようするに、配信するときはこのあたりをよく考えて欲しいのです。

TVでフィルムの映像を見ると、独特の感じがしませんか?

五コマ中一コマがダブっているのでちょっとした違和感がありますね。

また29.97fpsのものをみるのと59.94fpsのものではまた見え方が違うのです。

とりあえず、これはあわせてもらわないことには話になりません。

PC 上で見ると(リフレッシュレートがTVとは段違いに速い上にプログレッシブなので見え方がまるで異なります)23.976fpsのものを30fpsにして いたりするのでがっくんがっくんと(インターレースでないため顕著になります)します。それに30とはこれいかに?整数の公約数も無いし。やる気あるんで すか?

フレームレートが低い場合もあります。これも整数で割った数ではない場合がほとんど。しかも、ぼかして重ねていたりするもんだから見苦しい。

それにインターレース縞が残っている場合が多い。整数倍でもなければ、整数の公約数も持たないのですから、当然です。一時間で約100MByte程度のものが多いと思いますが、これではちょっと見る気になれないと思います。

さて、ここまでのお話で、大体言いたいことは分かってもらえたかと思います。つまり、視聴者は綺麗な(オンラインの場合回線速度の問題もあるので画質については高望みはしませんがせめてインターレース縞などは無い状態でスムースな再生ができること)を望んでいるわけです。

十分理解していただきたいですね。

配 信側はfpsに気を配り見苦しい動画を売り物にしないことを望みたいですね。面倒ならインターレース配信にすればいいのに(主流だと思われる Windows Media Videoではインターレースのまま配信可能)半端なフレームレートやら、半端なプログレッシブ化をされるとがっかりです。特に実写物はもともと60i (インターレースの60fps)なわけでこれを30p(プログレッシブの30fps)にするとどうしても縞になってしまうか、解像度が落ちてしまうわけで 素直にインターレース配信してくださいと。縞が残ったままプログレッシブとして圧縮すると再生時にフィルタリング処理を(たとえばffdshowなどで) 行っても上下に染み出て縞が除去できなくなってしまいます。デジタル化とかねらっているならもう少しましにしてくださいね。でないと見ませんよ。もともと テレビ見てないけど。

家はテレビがすごいので(キャプチャしたいけどする勇気は無い/デジタル放送なんて視聴できるレベルではないのでは ないかという懸念もある)インターネット等での映像コンテンツ配信サービスには期待しているのですが、今のレベルでは金を払うのももったいない状態です ね。これからの発展(と意識向上)に期待します。こういうのは技術者肌の連中が食いつきがいいのでまともにやったらそれだけで一躍有名になること間違いな しです。

インターレース縞で分身の術

[Create: 2005/01/12 08:40] [LastUpdate: 2005/01/12 09:38]

分身図

ま、こんな感じで…

こうなると(もともとビットレートが足りなくて荒れているのに縞ができるとそれだけでビットレートを食うのでますます画質が落ちる。しかも見苦しい。)どうあがいても綺麗な映像は好きですか?といえるような状態にはなりませんね。上下のラインににじんでしまっています。

んーリピーターの方がいらっしゃる…

過度な期待は厳禁ですよ。本当に雑多ですので。

引き続き、今度は音の話を少し。といっても今回は簡単です。

簡 単な理由は音は解像度とビットレートの問題が主だから。ステレオを混合してもモノラルになるだけですし、映像のように見苦しくはならないかと(映像の蛇足 ですが、なんでインターレース化というかテレシネ化したものをプログレッシブ化して放流するのかわからないのですが)。

音声の場合はサンプリングレートの変更によってまたいやらしいことになります。

音声は映像などよりもずっと早くデジタル化していたのです。DAT。HDR。

調べる気がないので、あいまいな記憶ですがご容赦願います。

ス タジオの設備はどうなっているか知りませんがDVDやらなんやらの音声は48kHzで収録されています。CDの44.1kHzより高い(私はベストコン ディションなら22kHzぐらいまで聞こえますとちょっと自慢)。それを44.1kHzに落としてしまったり、22.05kHzまで落としてしまったり。 半分の24kHzや、三分の二の32kHzならまだしも、なぜ端数が出る形にするのでしょうか?といってもこれは数が少ない。大抵48kHzのようです。

そ れに加えてビットレート。低ビットレートだとゆがんだ音になって耳障りです。PCの環境を甘く見てはいけません。DTMやってる人もいるし、趣味で高音質 DA変換機をつけている人もいます。そうすると素人でもCDと圧縮後の(とくにMP3の128kHzでも)音質に差があることが容易に分かります。

映 像配信でよく使われているのはWMA(Windows Media Audio)では内科と思います。これの48kHz、64kbps(酷いときには48kbpsや32kbpsなんていうものもある)。ちょっと待ってくだ さい。確かに以前Microsoftでは64kbpsでMP3 128kbpsと同等程度の音質と謳っていました。ここにまずい点が幾つかあるのです。

1.MP3 128kbpsの音質

ラジオです。ラジオの音質です。有名なエンコーダでは128kbps程度でエンコードを行うと16kHzほどで打ち切り、それ以上の周波数の音を切り捨てます。これはFMラジオのと同等程度。CDにはかないません。

2.その場合のサンプリングレート

CDは44.1kHzです。48kHzとは一割近いサンプリング数の差があります。サンプリング数が違うのにビットレートが同じであれば一サンプルあたりのビットレートが犠牲になるわけで、これはうまくない話です。

3.以前の話

たしかに以前はそういっていたのですが現在では違っています。

公式見解でもあったはずですが、高ビットレート用にチューニングを行ったために低ビットレートでは音質が低下しています。

こ のあたりをまとめると96kbpsぐらいが丁度良いんじゃないかと思うのですがどんなもんでしょうか。劣化は酷いけど、歪みがそれほど酷くないかと思いま す(いや歪むけど)。もっと高音質がよければやっぱりDVDということになるんでしょうね。商売って難しい。ストリーミング配信だとADSLもまだまだ主 流ですし、安定しないので500kbps程度が主流です。すると、音声にそんなに割けないのが実情なのかと思いますね。ただ、音楽が主のコンテンツでは考 えてくださいね。

こんなところですかね。

コピー問題の続き。

コピーコピーってデジタルだと劣化しないとかそんなことは本当はどうでもいい話だということに気づけ。

CD からMDへの録音(もちろん劣化はする)だって友人間でCDが回っていますし、テープや、レコードのときでも一緒でした。ビデオだってダビングしまくっ て、まわしていたりしました。少々劣化したとかそんなことを考えてやっているわけではありません。多くの場合この人たちはそれらを忠実なコピーとして認識 しています(知覚できないレベルでの劣化だと思っている)。それがデジタルで無劣化コピーだとかいってもこのレベルの話では無関係です。見たり、聞いたり (ある程度の品質で)できればいいと思っているからです。

物を買うということはCDなりビデオなり本でもそうですが、自分の手元にそのものを置き たいという欲求で行われると思うのです。よくあるのがまとめて三つ買い。視聴用、保存用、予備。金があったらやってみたい。これを、『そんなものは一部の 連中』と区切ってしまうと痛い目にあってしまうのです。その他の人はその人から視聴用のものを借り、(テープなり、MDなりに)コピーするのです。そうし て、広まる。そこで、いいと思ったら(追っかけ心理ですね)実際の品物を購入する。コピーでいいと思ったら購入しない。

追っかけレベルに達する と、VHSとDVD両方購入とか、関係のなさそうな下敷き鉛筆、マフラー、眼鏡購入など、荒業を披露してくれます。普通のファンはDVDだけでいいやと か。勧められてみてみようかと思った人はそのあたりの人から借りて見ますよね。この場合、次が出たらまた貸してとなることもあるわけです。

欲しいやつは買う。それほど欲しくないやつは買わない。

売 上が落ちているとかヒット商品が出ないとか、原因を違法コピーの蔓延とする阿呆が多いのですが(無論違法なコピーはやってはいけない)考えてみてくださ い。ソフトコンテンツはコピーが(劣化にしろ無劣化にしろ)できますが、それ以外のグッズについてはコピーなんて容易ではありませんよね(シャツとかマフ ラーとか)。(もちろんコピー品も出回ることもありますが、高くても本物を購入する場合がほとんどでしょう。同じ意味でソフト購入も起こるわけです。)そ れが現在(たとえばCDが売れないとか)その周りの関連グッズを見てみるとどうしてもヒットしているとは思えない。アイドルも息が短い。熱狂的なファンが いない。

売れませんよ。それでは。断言します。コピーと、売上の関係は希薄(もちろん多少はある)。無理やり買わせる環境を作っても『その程度ならいらない』人が増加するのみで効果はあがらない。

まあ、仲介は必死なんでしょうね。

魔法先生 ネギま!

[Create: 2005/01/15 17:52] [LastUpdate: 2005/01/15 18:29]

ネタに困っただけです。

赤松先生の漫画はAIが止まらないが若干好きだった(しかしコミックを買うほどでもなかった)だけで、しかも人工知能というものに対する興味だけで、お話としてはどうでもよかったりします。

あーなんでこんなことかいてるんだろう。

ラブひなは作画から失敗だし。声もなるは良しとして、しのぶはだいじょうぶか。はるかさんは印象が違うが違和感はそれほど感じなかった。

他のやつらは違和感ありすぎ。ずれがあって聞くに堪えない。作者の思い入れの強い素子の声があんなだったのが一番まずい。

赤松先生の世界はエロラブパロコメであって、特にコメを最重要に指定してあります。そして無駄なハイテンション。それをざっくり捨ててしまったラブひなのアニメは失敗して当然かと。私も2、3話みてやめました。

ネ ギまは、家ではみれません。だからしてアニメがどうなってるかなんて知る由も無い。作画は若干失敗している気もするが、その他はさっぱりです。まあアニメ はどうでもよくて、ファン層が微妙らしいですね。小学生ぐらいの女の子の層とあとはいつものやつらってかんじですかね。子供に深夜枠はつらいと思うんです がどうなんでしょうか?

ネギまは、つい先日コミックをざっくり読んだだけなのですが、赤松先生迷走?駄目でしょ誰でもかれでもミニスカでパンチラじゃ。つーかなんでマガジンでこんなの書いてるのか不思議です。

ネギまの真骨頂というか、赤松健の真骨頂というか、パクリとパロディを織り交ぜ無理やり自分の作品に盛り付ける様子がよく分かるのではないでしょうか。つまり、好きなものをてんこもりにしてみましたってところですか。

私が分かるところとしては

幽霊かよ。まあどうでもいいさ。

1.神楽坂明日菜

ま た こ の キ ャ ラ か

エヴァンゲリオンのアスカがAIが止まらないのシンディになり、ラブひなのなるになってまたまたご対面というわけですね。定番のキャラクターです。

2.近衛木乃香

AIが止まらないのサーティー、ラブひなのむつみ。これのキャラは味付けがことなるもんで、作者ですら分かってないんじゃないでしょうか。定番だけど、決まっていないキャラ。

3.のどか

おめーAIとまの妹だろ。らぶひなだと、しのぶ。コピーですね。

4.古菲

フォーティ。スゥ。

5.せつな

ラブひなのもとこなんですけど、あとは不明。

6.エヴァンジェリン、茶々丸

出ました(笑)。成人向けゲームからとったとしか思えません(笑)

エヴァはFateのイリヤ。茶々丸はToHeartかと。Fateは友人に無理やりやらされました(泣)。ToHeartは知らない。

その他

双子が、どこかで見た気がするんですが、浮かばない。

いいんちょがやっぱりうかばない。

ザジもやっぱりわからない。

ゆえもなんかありそうだけど思い当たらない。

ちずるさんはトゥエニーとはるか+みつね÷2かなぁ。

どっかで見たキャラクターがいっぱいです。作者のコメントが巻末にあるようなので解読すれば大体元がわかるかと。というか、そういうサイトもあるかもしれない。

うーんマニアックな・・・

自 分でもまずいんじゃないかと思いますが、一言言わせていただければネギまはどうでもいい漫画です。たまたま、本屋で見かけたので全部読んで、ついでにその 周辺の同一作者の本をあさって読んだというだけのこと。それに加えて赤松先生の作品を昔読んでいたこと。アニメ化したこと。つまらないということで、ネタ にできることで選んでみました。メジャーだし。マイナーでもいいんですけどそうするとそもそも私も知らないし。メジャーものでも安定しているやつはネタに しにくいし。

追記しておけば、最近アニメが時間の割に情報量が少なすぎるので見ていると気が焦ってしまうので見ません。面白くも無いし。 ドラマも見てませんし、というか、テレビ見てないや。全部倍速で流せばそれなりなんですけどね。本なら速さをかえて読めるものを30分固定なのでもったい ない気がする。心の病かもしれない。まあ音楽も聴かない人ですので問題なしかと。

その流れで漫画も面白くありません。情報量が少なくて物足りない。これも半年間、百冊小説をやった成果かと思います。

結論

見たい人は見ておくように。私は見ないと思います。

MSDN Library Online

[Create: 2005/01/16 19:33] [LastUpdate: 2005/01/16 19:45]

MSDN Reader 利用図

昨日のはあんまりだったので、今日はきちんとしたものを一つ。それとこれ以降は昨日のように取り乱したネタを上げることは極めてまれだと思いますので、そっち系のネタがいい人はウォッチする必要はないかと思います。

Mozilla 系統のブラウザでオンラインのMSDN Libraryを見るとツリーが文字化けし、ツリー表示も中途半端でどうにもうまくありません。

Internet Explorerであれば表示は可能なのでWindowsを使用している人にとっては大きな問題ではないかもしれません。

ただ、Windows以外のプラットフォームを使用している人には少し厳しいのではないでしょうか(様々な理由からMSDN Libraryを参照したいことがあるのではないかとおもいます)?

そこでMSDNを見るツールをさくっと作ってみました。

ド キュメントの表示は書式もつぶれますし、通信部分はいいかげんです。また、エラー処理も怪しい。メモリリークはしないと思いますが(一応チェックは入れて いますので)、その他にもつけようと思っている機能は軒並みついていません。それでも一応形が見えてきたのでスクリーンショットを公開してみます。

例によってDelphiなものですから、Windows以外への対応の要求は怪しいものですがソースでも読めばよく分かるかと思います。

それで、こういうツールって欲しい人居ますかね?

居るならコメントにつけるとか、メールを送っていただくとかすれば気分がのっていれば限定的にあげちゃうかもしれません。

コメントがいっぱいついたらまじめに作って公開するかもしれません。

どちらにしろ、あるいは要らないとか、こういう意見があるとかあると思いますので気楽にコメントしてくださいね(どういう人が見ているのか気になるというのもあります)。

MSDNツール

[Create: 2005/01/18 18:44] [LastUpdate: 2005/01/18 18:50]

ほんのり更新。

キャッシュします。

更新チェックしないとまずいかもしれないけれど、どうせ自分ひとり用だし。

それにしても、ツールの記事公開したときから誰も見てないのはいったい何が起きているのやら。やっぱり前の記事でやっちまったからですかね。

冬と私

[Create: 2005/01/21 21:33] [LastUpdate: 2005/01/21 21:35]

冬はちょっと困ります。

手足は冷え、肌はかさつき、唇は割れます。

指先にはささくれが立ちますし、肩が痛くなります。

今日はこれだけ。

椎名誠のでっかい旅

[Create: 2005/01/26 20:03] [LastUpdate: 2005/01/26 20:13]

いえ本当にアニメのことは書きませんよ。放送すらされていませんし。また、見る気持ちもありませんし。アニメ目的の人は役に立たないかと。

椎名誠のでっかい旅が放送されましたのでみてみました。

テレビ…受信環境が劣悪なのは放置。

相変わらずかなといったところでしょうか。

私は彼の人を表現する語彙を持ち合わせていませんので

言及は避けさせていただきたいと思います。

問題は一週遅れで放送される旅番組。

若い人たちが数人で何かをして感動する番組のようです。

これは同じような層にプラスして若い視聴者を獲得するという作戦なのでしょうか?だとすれば大失敗かと思います。

椎名誠の旅の様子をたっぷり見たあとでその次週予告を見たときははっきり言って脱力してしまいました。

私の感性の問題かもしれませんが、何もかも間違ってえぐいように見えてしまったのです。

今日はこのぐらいで。日記ですし。

MSDN Library Online Reader その3ぐらい

[Create: 2005/01/27 21:43] [LastUpdate: 2005/01/27 21:51]

まえまえから思っていた根こそぎ取得っていうものをつけた。

面倒だったから別Windowで。

コネクションを毎回張りなおしているのでマイクロソフトのサーバーに多大な負荷。

これはまずいと思いつつもどうせ一人だけで使うものだし、それ以上にバグだらけで途中で止まったりするからどうでもいい的感覚で。

割合便利です。読みにくいけど。HTMLタグの扱いが面倒なんでIEのブラウザコンポーネント使おうかしら?

やっぱり需要は低いのですかね。まったく何にもありませんしね。とりあえず自己満足でしばらく遊んでみます。

牛糞パワー メタモルフォーゼ!じゃなくてメイクアップ!でもなくて・・・

[Create: 2005/01/29 22:43] [LastUpdate: 2005/01/29 22:55]

牛ふんから燃料やプラ素材

牛糞やらくだの糞、馬糞など糞を乾燥させて燃料にするというのは世界中でよく見られることで、有効活用という面で見ればこれは非常に有効な手段かと思います。

プラの材料というかベンゼンならば薬の材料にもなるわけで夢は広がるばかりですね。

と いうか、糞や生ごみなどで微生物やら細菌の類を働かせてメタンを取り出すというのは現実としてあったわけで、珍しい話でもないような気もします。ただその 場合二酸化炭素が発生した気もするわけで、記事中にも二酸化炭素が有害とか言われていてなんだかなーな感じもしますがその辺りを克服しつつどれだけ効率が いいのか興味があるところです。

個人的には大好きなネタですね。うんこじゃなくてエネルギー問題ですが。

思うのですがこれって別に牛糞に限らず人糞でも可能ですよね?

家は未だに汲み取り式なもので肥えはあまってるんですが。これでどのぐらいエネルギーがまかなえるんでしょうか?メタンなら燃やせばそのまま燃料になるわけでガス代ぐらいは浮くんでしょうか?それとも電気代も多少は浮いたりするんでしょうか?

と、これまで。